ブログで資格取得。
このブログは自身の資格取得を目標にスキルアップや日々感じたことを書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪霊山生駒
生駒山大阪ではいろんな意味で有名なスポットで知らない人は検索したらすぐ出てくる場所で南北に伸びる山!生駒山上遊園地や信貴生駒スカイラインから見る夜景はサイコーでも裏の顔は心霊スポットで・・・・
数々の噂があります。信貴スカ(略してこう言う)では首無しライダーを見たとかある夜景の見える場所に止まりライト消すと当然真っ黒何も見えない見えるのは夜景だけそしてライトを付けるとフロントガラスに無数の手がついているとかこの場所はバイクでよく死んだらしい!でもどれも噂で真実かどうかは確かめる術もない。もう一つ心霊スポットがあるそれは定番のトンネルの話です。現在の近鉄生駒トンネルのすぐ近くに今は使われてないトンネルと廃駅とその出来事を物語る神社が存在する。今から90年ぐらい前は奈良に行くのは国鉄(現JR)生駒山迂回ルート関西本線と学研都市線しかなく当然時間も掛かります。そこで近鉄が霊山生駒山にトンネルを掘り上本町~奈良まで最短で行こうと計画します順調に工事は進みます。しかし問題の山に近ずくと長さ3334メーター在りしかも岩が硬いので工事はそこで難航します。半分ぐらい掘るとそこで土砂崩れに遭い247名が閉じ込められます。救助隊の懸命の努力も実らず全員息絶えます。その数年後トンネルは見事開通します。しかし生駒トンネルの不慮の事故はこれで終わらない!開通数年後この路線はドル箱路線になり奈良からは多くの通勤客上本町からは観光客が沢山乗りました・・・がトンネル内で列車火災が起こります。それは奈良発上本町行きで起こりました。しかも崩落事故の在ったちょうど真ん中ぐらいで出火煙に巻かれ乗客はまたしても息絶えました。それから大正~昭和に入り第二次大戦開戦そして終戦戦後復興に頑張る人頑張る列車あの忌まわしい出来事を忘れて頑張る。復興で頑張る人を嘲笑うかのように事故が起こるくしくも同じトンネルで・・奈良発~上本町行き快速!戦後復興で頑張ってる人々を乗せて奈良を出発そしてあのトンネルにさしかかるそしてトンネルに入って出口にさしかかるその時乗客がザワザワ騒ぎ出した列車のブレーキが壊れたと誰かが言うと同時に先頭車に光が差し込み大阪平野が見えトンネルを抜ける!スピードがいつもより速い!石切駅を猛スピードで通過後は山手!山を転がるように列車は走り瓢箪山駅を通過そして次の駅で先行してた列車に衝突!当時乗客は満員250人ぐらいがなくなりました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://affiliate712.blog19.fc2.com/tb.php/10-cc4cebd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。